クラウドサインを利用した契約管理フローにおける『bindit』の活用例が、ITトレンドに掲載されました。

法務部門の業務フローにおける『bindit』活用例です。

· 新着情報

Slack や Googleドライブスプレッドシートなど、クラウドサインによる電子契約の周辺にある人的作業を自動化した活用例が、IT製品の比較・資料請求サイトの『ITトレンド』のコラムに掲載されました。

Q.どんなときに使っているか

法務部への依頼の受付・管理、クラウドサインとの連携、危機管理としてのコロナ陽性者や濃厚接触者の情報共有

Q.気に入っている機能

管理者が設定しやすいことと、直感的に作業フローが作成できること

Q.このツールがおすすめの企業

クラウド上に別々のシステムが数多くある企業です。大きなERPパッケージで一つのシステムに統合することも良いとは思いますが、複数システムを組み合わせて使いたいというニーズの方も多いと思います。また、Googleスプレッドシートとの相性が良いので、Googleスプレッドシートを多用している企業様にもおすすめです。

 

引き続き、お客様がよくご利用になっているSaaS:クラウドアプリケーションをbinditの連携対象に追加してまいりますので、追加してほしいクラウドアプリケーションがありましたら、[お問い合わせ]フォームからご遠慮なくお寄せください。

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK